日々のこと

外観

100429.JPG
快晴のもと、井の頭の家です。
天候により、遅れていた外装工事もようやくまとまり、
外観があらわになりました。
基本的に既存建物のかたちを活かしていますが、
構成の考え方を捉えなおし、少し工夫したものです。
川と桜並木を臨む、大きな建物になりました。


地鎮祭 境南町の家

100425.JPG
境南町の家、無事に地鎮祭が執り行われました。
天気のぱっとしない日が続く中、快晴で気持ちのよい日になりました。
工事も無事に進んでくれそうです。


制作の門扉

100412_2.JPG
井の頭の家です。
今回は、門扉や手摺などのデザインと制作を、
アトリエベガさんにお願いしています。
写真は、原寸の部分モックアップ(つくり途中です)。
何度も打合せを重ね、実物をつくりながら、
検討を進めていきます。
やっぱり実物をみると、イメージが湧くものです。
100412_1.JPG
次の写真は、内装です。
実はこの4枚のガラス、もとの建物の外回りに使われていたものです。
せっかくなのでどこかに活かそう、ということで、
ダイニングテーブルの脇の壁に、室内の窓として利用しました。
この二つ、単体では発想しないようなテイストではありますが、
全体をイメージしながら、コラボレーションしていく楽しさを改めて感じました。


もう少しで

100331_1.JPG
井の頭の家が、いよいよ完成間近になりました。
目の前の立派な桜並木、こちらも満開寸前です。
100331_2.JPG
一部、柱や梁がそのまま見えてくるような内装になります。
いよいよ追い込みではありますが、
仕上工事こそ、一層丁寧な工事を進めていただくように確認してきました。
この春この桜をいちばん楽しめるのは、現場の職人さんたちのようです。
(うらやましいような、ゆっくりとは見れないような。。。笑)


現地視察

100314_1.JPG
100314_2.JPG
東京ソテリアさんへお邪魔してきました。
みんなの暮らしが始まっていて、もう随分となじんでいます。
暮らしで見つけた建物のいい部分やちょっと修正が必要な部分について、意見をいただいたりもできました。とても良い感じに使われています。
犬も随分と大きくなっていたし。
さて、
この日の目的は、次の計画の打合せと現地視察です。
東京ソテリアハウスから歩いてほど近いところに物件はあります。
鉄骨造3階建ての大きな建物を、次の家にしよう、という計画なのです。
まだまだ抽象的なイメージの段階ではありますが、
利用者、スタッフ、その他関係者、
みんなが参加するようなかたちで設計を進めていきたいと考えました。
クリアしなければならないハードルは幾つかありますが、
関係者の意気込みをみれば、必ずや成功するだろうと予感しています。
写真は、ひとつのフロアと屋上の様子。


メンテナンス

本ページ、サーバーのメンテナンスでしばらく開けなかったようです。
ご迷惑をおかけいたしました。


左官の壁

100210.jpg
下目黒の家です。
前回ふれた左官の壁が、ほとんど仕上がってきました。
なかなかいい表情です。
工事全体も残すところ後わずかになりました。


ジャイサルメール/Jaisalmer

100208_1.jpg
100208_3.jpg
100208_2.jpg
旅行の話です。
この間の正月休みに行ってきた、インド旅行からピックアップ。
ジャイサルメールはインド西部、タール砂漠のほぼ中央部に位置するオアシス都市です。
中央に要塞のような城を構え、周辺に城下町が広がっています。
特徴的なのが、その建物に使われている材料。
街にあるほとんどの建物が「ジャイサルストーン」といわれる現地で採れる石でつくられています。そのため街全体が同じ色彩でつくられ、なんともいえない街並をつくり出しています。
現在は、古い宮殿や邸宅を改修してホテルやレストランにしていたりして、観光地になっていますが、当時は西と東をつなぐ交通の要所として栄えていたそうです。
その土地のもつ風土や歴史が街並にあらわれている街は、やっぱり面白いです。
これから発展する国。
どんどんと開発は続くと思いますが、よい部分を残していくよう考えてもらいたいですね。
ちなみに、街から離れると砂漠になるので、
しっかりと観光のラクダにのって夕日を見に行ったのでした。
100208_4.jpg


改修の解体工事

100119.JPG
井の頭の家の解体工事が進んでいます。
築19年程の木造の建物を改修する計画です。
図面上での検討では分からない部分を、解体工事と平行して検討していきます。
この辺りが、新築の計画より難しいところですが、
出てくる問題を一つ一つ解決しながら進めていくのは、臨場感があって面白くもあります。
しばし工事期間がつづきますが、着実に進めていきたいと思います。


お問い合わせ