日々のこと

最終確認

091220.jpg
向台の家です。
年末に完成するのですが、事前の現場最終確認を行いました。
短い工期で仕上げたのですが、しっかりと出来ました。
ゆったりとしたあたたかい家になったと思います。
最後の雑工事を仕上げて、引渡しとなります。


解体スタート

091218-1.JPG
めずらしく都市部の夕景写真です。
といっても遊びにいったわけではありません。
ぐーっと寄ってみると、
091218-2.JPG
赤坂の事務所ビルの現場です。
既存建物の解体工事がスタートしました。
仮囲いのなかにオレンジ色の車が、2階レベルにいる解体中の重機です。
三角形の決して大きくない敷地ですが、なんといっても好立地。
六本木通りと外堀通り交差する角地なのです。
立地を活かして、下層3階に店舗、上階に事務所が入る、
10階建ての建物を予定しています。
いましばらく設計は続きますが、
いよいよスタートしたな、と実感が湧きます。
最後に、既存建物の写真。
091218-3.JPG


完成間近

091217_b.jpg
赤堤の家です。
外装も内装もほとんど終わり、
いよいよ足場をばらし始めました。
あとは屋上の手摺など、細々とした箇所の工事を残すのみです。
旗竿状の奥まった敷地ながら、南の空から光を取り込んで、
明るい内部空間になりました。
もう一息、気を抜かず完成させましょう。


屋根の上

091217_a.JPG
下目黒の家、屋根の上です。
打合せは、内部のことがメインになっていますが、
やっぱり登ってきました。
地鎮祭のときの地縄のラインのとおり、
斜めに振れた壁を境に二つのブロックに分かれた屋根になっています。
奥深く長い建物なのですが、このアングルはまた長く見えますね。
いまどき簡単に航空写真が見れるので、
屋根こそ気合いいれて下さい、などと言いながら、
いい仕事をお願いしてきました。


後半戦へ

091212.JPG
下目黒の家です。
屋根が葺かれつつ、サッシが取付けられ、断熱材が吹かれました。
この後いよいよ内部の造作にかかっていきます。
写真は天井の高い2階の様子です。
奥行きの深い敷地形状のなか、
大きな開口部、天窓や中庭など、内部に沢山の光を取りいれるように考えました。
斜めになった壁や段差もあり、工事のほうは苦労が多いと思いますが、
面白い空間になりそうだ、と意気込んでくださっています。
ひきつづき工事は続いていきますが、
丁寧に進行して、よりよいものにしていきたいと思います。


設計スタッフ募集

設計スタッフを1名募集します。
当事務所の活動に共感をもてる方で、
中長期的に腰を据えて働きたいと考える方を募集します。
新卒、経験者、問いません。
希望される方には、募集要項と履歴書のフォーマットをお送りしますので、
連絡先を明記の上、こちらまでご一報ください。
info@sakumastudio.com
(2010年、新春~4月からの採用を予定しています)
オープンデスクを募集します。
建築設計に興味のある建築関連学科に通う学生で、
仕事の経験を積みたい方を募集します。
-業務内容-
・模型製作、資料の製作補助など
・事務所内部の打合せへの参加
-待遇-
・無給(交通費支給)
-要件-
・建築模型製作の経験があること
・意欲をもって作業を担当する意思があること
-応募方法-
氏名、住所、電話番号、メールアドレス、所属、を明記のうえ、
オープンデスク希望の旨を、こちらまでご一報ください。
info@sakumastudio.com
確認後こちらから連絡を致します。


そてり庵

091130-1.JPG
091130-2.JPG
完成した東京ソテリアハウスに行ってきました。
だんだんひと気のある「家」になってきています。
写真上
アプローチの門柱にサインが付いていました。
ちょっとシャレを利かせて「そてり庵」(笑)。
センスのよいスタッフさんが、手作りで作ったそうですが、
なかなかどうして、堅苦しくなくて良い感じです。
写真下
メンバーが増えていました!
まだ生後3ヶ月で小さいのですが、大人になるととても大きくなるそうです。
とても人懐っこいので、しばし戯れてきてしまいました。


菊井の森

091109-1.JPG
名古屋菊井プロジェクトです。
名称は「あんしん賃貸住宅 菊井の森」と決まりました。
高齢者を対象にして、有限会社マザーズさんによるサポートのもと
「人生 楽しく 自分らしく」暮らす、15人のための住宅になります。
詳細はマザーズさんのwebでご覧いただきたいのですが、
「施設」という感じのない、自由な雰囲気のグループホームを運営されています。
私が訪れる際にも、入居者さんから
「たこ焼きを食べにいこう」とか
「居酒屋にいこう」など、
冗談まじりに声をかけてくださります。
そういったコンセプトをうけ、今回の計画では、
5階建てながら「ビル」といった感じの出ないような建物を目指しました。
さて、写真です。
少し前に足場が外れ、全貌があらわになりました。
この日、午前、午後と検査が行われ、いよいよ完成間近です。
企画段階から1年と8ヶ月。
長い道のりでしたが、ここまでくると、
もう出来てしまうのか、と思うのが不思議なものです。


東京ソテリアハウス その3

091027.jpg
東京ソテリアハウスが完成を向かえます。
完成に合わせて、シンポジウムと内覧会が開かれます。
<創設シンポジウム>
テーマ:「ソテリア ―精神障がいを乗りこえるよろこび- を知る」
日 時:平成21年11月7日(土) 14:00-16:00
場 所:江戸川区民センター グリーンパレス 東京都江戸川区松島1-38-1
参加費:無料
主 催:NPO法人 東京ソテリア
後 援:江戸川区
<施設の内覧会>
日 時:平成21年10月30日(金)・31日(土)11月1日(日)
    いずれも10:00-16:00
主 催:NPO法人 東京ソテリア
※ケアホームの利用にかんするご相談については、主催者までお問い合わせください。
いずれも、興味のあるかたはどなたでも参加できますので、
お気軽にご連絡ください。
さて、写真は工事完成間近の1階の内観です。
とはいっても、プロジェクトにとってはこれがスタートです。
我々が想像しているようなことも、そうでないことも、
沢山、ここで繰り広げられるのでしょう。
そんないろいろな出来事を、
おおらかに受けとめるような家になってくれると嬉しいです。


お問い合わせ