日々のこと

ソテリアさん

110219.jpg
久しぶりに東京ソテリアさんの話題。
いくつかの場所を候補として、次の企画が進行しておりますが、
今回は小さなスペースの改修工事です。
自立を支援する流れのなかで、
障がい者方々が、独立した住戸で生活をしています。
ここは、その方々が集まるための、交流室です。
(一緒に一住戸も改修しますが)
歩いてやってきて、みんなで食事したり、団らんしたりする場所です。
ご存知のかたは多いかと思いますが、
この新小岩には、古くからある小さなのみ屋さんが沢山あります。
これが、小さなスペースでも、
不思議と心地よく時間を過ごすことが出来るのですよね。
そんな場所にしようと考え、
空間の真ん中に、大きなカウンターテーブルをつくることにしました。
調理場も組み込んで、タタミの場所もテーブルを囲みます。
あとは極力手を入れなくても済むように。
店舗の工事のようなテンポで進み、
お盆のころには完成する予定です。
*写真は数日まえのもです
(S)


ピザ釜

101222s.JPG
東京ソテリアさんへ行ってきました。
昨年竣工したソテリアハウスのテラスに、ピザ釜が完成したのです。
関係者のみなさまで、手づくりでつくった釜です。
なかなか本格的な焼き加減!
美味しかったです、ありがとうございます。
さて、以前春のころにふれた、新しいソテリアハウスのほうはというと、、、
しっかりと進んでおります。
一度難局をむかえたものの、関係者の熱意により、盛り返してきました。
来年早いうちには、着工できるかな、といった状況です。
そちらはまた改めてご報告したいと思います。


現地視察

100314_1.JPG
100314_2.JPG
東京ソテリアさんへお邪魔してきました。
みんなの暮らしが始まっていて、もう随分となじんでいます。
暮らしで見つけた建物のいい部分やちょっと修正が必要な部分について、意見をいただいたりもできました。とても良い感じに使われています。
犬も随分と大きくなっていたし。
さて、
この日の目的は、次の計画の打合せと現地視察です。
東京ソテリアハウスから歩いてほど近いところに物件はあります。
鉄骨造3階建ての大きな建物を、次の家にしよう、という計画なのです。
まだまだ抽象的なイメージの段階ではありますが、
利用者、スタッフ、その他関係者、
みんなが参加するようなかたちで設計を進めていきたいと考えました。
クリアしなければならないハードルは幾つかありますが、
関係者の意気込みをみれば、必ずや成功するだろうと予感しています。
写真は、ひとつのフロアと屋上の様子。


お問い合わせ