日々のこと

炎天下

荒川のほど近く、戸田の家の基礎工事が始まりました。
炎天下、日よけがないなかでの作業は、しびれますね。
そのぶん、iphoneの写真がパッキリと撮れました。

(S)

140619


表情

140613

朝、新町の家にいってきました。
梅雨の中、よい感じに晴れていました。
(昼には一度降りましたが)

強い日差しがあたって、
杉板を型枠にしたコンクリートの塀に陰影が出てます。
やっぱりこういった表情は自然なものを使ったならではです。

(S)

 


玉川上水

140529-1.jpg
計画を進めていた上水新町の家、
既存建物の解体が終わって、いよいよ着工の準備です。
駅から現場に向うのに玉川上水を横切るのですが、
とくに晴れた日には気分いいです。
140529-2.jpg
写真、あまりよい感じを表現できませでしたが、
また通りがかったらトライしたいです。
それにしても暑くなりましたね!
(S)


写真

140507.jpg
昨年完成した、下馬の家です。
クライアントが撮った写真が届きました!
(もちろん写真家さんです)
自分たちで手配したものではなく、住み手が撮ったものって、
想像していた以上に、嬉しいです。
本当に嬉しい。
他もよい感じなので、まとめて、大きく紹介したいところですが、
もったいぶって、webを更新する際に、と自分にプレッシャーをかけますね。
(S)


目前ですが

140419*.JPG
目白の家、完成目前です。
が、まだまだやることもあって、
現場は続きます。
もう少しです。
(S)


タケノコと小谷田さんの器

140418.JPG
豊田町浮石の家、裏山でとれたタケノコをいただきました。
下ごしらえまでしていただき、有り難うございました。
帰りの空港で忘れてしまいそうになったハプニングも乗り越え、
自宅まで到着できました。
で、
鶏肉とあわせて煮物に。
(他は器は別の料理ですが)
器は、
小谷田潤さんのもの。
先日の個展で購入しました。って、
そのときにブログアップしたかったのですが、
もう会期が終わってしまいました!!
とにかく、
ゆかりのあるもので、いただく食事はおいしいですね。
(S)


山口方面

140417.JPG
下関の、豊田町浮石の家に
点検と取材で、行ってきました。
あたたかく、穏やかな天候のなか、気持ちのよい風が通り抜けていました。
あいかわず、いいところです!
(S)


今年も桜

140401.JPG
昼ごはんがてら井の頭公園をのぞいてみると、
今年も素晴らしい桜!
平日でもこんなに沢山の人で溢れていました。
業界的にはいそがしい年度末でしたが、
いつのまにか、しっかりと4月になるものです。
引き続き、コツコツ頑張ります。
(S)


テーブル

140319.JPG
多磨町の家のために制作する、テーブルです。
ウォールナットの一枚もの、これから削って仕上げていきます。
納品できるのは建物の完成より少し後になりますが、楽しみです。
(S)


暗いこと

140228-1.jpg
140228-2.jpg
品川の家です。
多少、残りの工事もあるものの、無事に引渡しできました。
写真は今朝撮ったもの。
薄暗い階段(たて穴トンネルと命名いただく)を上がっていくと、
最上階でひらけた空間に出会います。
ここでは、思い切って黒くて暗い空間をつくることができました。
最近の仕事をみるとやっぱり、白くて柔らかい空間、が多い。
気持ちよく暮らせそうなイメージがあるんでしょうね。
先日、北欧の建築の写真集をみていたら、かなり白が多いことに気がつく。
(あらためて)
やっぱり暗くて長い冬には、明るい気持ちにしたいよね、と納得する。
かといって、暗い空間が気持ちよくないという訳ではないのです。
日本的な空間で、暗いことは評価されているし、むしろ真骨頂でしょう。
僕自身、いっときの仕事場は、床も壁も天井も真っ黒でした。
(好きな空間でした)
そんなことを考えていたら、
建築のもつ力、というか、設計することの楽しさが、
ふつふつと、また新鮮に感じられてきました!
(黒くしよう、という訳ではありませんよっ)
さて、品川の家、
暮らしが落ち着かれたら、写真を撮らせていただく予定です。
またご報告させていただきます。
(S)


お問い合わせ