美しが丘の家

横浜市青葉区に建つ家族と大きな犬2匹のための個人住宅である。周辺にもゆったりとした敷地の多い、閑静な住宅街にある。敷地は道路面から、一層分程度高くなっている。

ゆったりとした庭を確保したいという希望を、「中庭」を中心とした計画として考えた。ただし、外部を「中庭」一カ所には集めず、前庭、奥庭、といった「中庭」とは性質の異なる外部空間を設けている。犬たちが自由に遊び回れる場所を確保するほか、人を迎え入れること、光や風をとりこむこと、視線を抜くこと、時間を過ごすこと、といった様々な生活のシーンを想定して考えられた外部空間である。

断面的には、外からの視線を防ぎつつ、明るくて開放的な空間をつくることを考えている。道路とのレベル差を利用して、建物の階数・高さを考え、家中に光が入り込むような構成をとっている。

建主により、これから「庭」 がつくられていくのだが、四季を楽しめる、住まいになっていくことを楽しみにしている。


美しが丘の家

用途:個人住宅
所在:横浜市青葉区
竣工:2011年1月
構造:RC造・木造
階数:地下1階 地上2階

敷地面積:317.29m²
建築面積:126.29m²
延床面積:226.73m²
設計:佐久間徹設計事務所

その他の仕事